2021-08-04

自分に似合う色

さて、今日は

「パーソナルカラー」のお話しです。

パーソナルカラーとは?

人は「肌の色、髪の色、瞳の色」など人それぞれ持っている色味が違います。

女性は ファンデーションの色を選びますから

黄色人種の日本人でも肌色の違いがよくわかると思います。

ベージュ(肌色)だけでもたくさんの色がありますよね!

自分の持っている色味(肌の色、髪の毛の色、瞳の色)に

一番なじむ色合いを見つけるのがパーソナルカラー診断です。

診断タイプの種類

診断タイプは大きく分けると二つ、そして一般的には4タイプと言われます。

二つのタイプは

ブルーベースとイエローベース

最近は「ブルベ」と「イエベ」という言い方をする方が増えました。

パーソナルカラータイプ

上の段二つがブルベ、下の段がイエベになります。

4シーズンカラータイプ

「Spring」(スプリング)

「Summer」(サマー)

「Autumn」(オータム)

「Winter」(ウインター)

季節の名前がついた4つのタイプがあります。

自分に似合う色を知りたい

カラー診断と言うと、よく質問されるのが

「私には何色が似合いますか?」

と言う質問です。

自分は赤が似合うのか、黄色が似合うのかを知りたい方が多いと思います。

実は、得意不得意はあってもあなたに似合う「赤」や「黄色」や「ピンク」などがあるのです。

例えば、

一言で「黄色」と言われたときどんな黄色を想像しますか??

「レモンのようなさわやかな黄色」なのか、

「バナナのような柔らかな黄色」なのか、

ドレープ

その人に似合う色を分類しやすい方法に分けて、それぞれの色味の違いから自分に一番似合う色を見つける手法がパーソナルカラー診断です。

診断結果に執着しすぎない!

似合う色タイプを知ることはとても大切なことですが(具体的な効果や理由はまた次回にお伝えしていきます)診断結果に固執しすぎることはマイナスだと私は考えています。

なぜならば、ショップで販売されている色味はパーソナルカラー診断のタイプの分類分けになっているのではなく、その年の流行に沿った色味が並んでいるからです。

パーソナルカラー診断が一番必要なのは議員さん、選挙のポスターでの効果は絶大ですよ!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA